2006年10月06日

首と腕の激痛で

首の激痛 腕があがらなくて服も着れず。。。

首のMRI撮りました。

頚椎ヘルニア

痛いですぅ

ステロイド治療して

ようやく痛みが治まり リハビリ治療中

肝臓のこと忘れてました(^。^;;

  
Posted by nekomama2000 at 15:02Comments(7)TrackBack(0)

2006年08月22日

ハンカチ王子様

暑い夏 暑い甲子園。

すべての甲子園球児達 感動と勇気をありがとう。

早実の斉藤佑樹投手はじめ 選手達の母校への凱旋を旗を持って

沿道へ。テレビに映ると恥ずかしいので ちょっとおめかしなどして(^。^;;

彼らの どこまでも あきらめない不屈の精神素晴らしいな。

早実クリームパンはあっというまに売り切れ。

駅デパのハンカチ売り場で青いハンカチ買いました。

私もたくさん 勇気と希望と元気をもらいました。

数年後の再治療まで 体力つけて明るく過ごそうと思いました。

球児達 ハンカチ王子様ありがとう!

  
Posted by nekomama2000 at 17:49Comments(3)TrackBack(0)

2006年08月13日

温泉と山と

1200年前に湧いた秘境の湯

温泉三昧しました。

http://www.naf.co.jp/gensenkan/

那須高原 茶臼岳 

ロープウェイで登りました。涼しかった〜

養生と英気養って元気になりました。

肝臓のこと。。。。忘れてました!(^^)!

皆様にも 硫黄温泉とマイナスイオンのお裾分(^^♪

  
Posted by nekomama2000 at 16:07Comments(6)TrackBack(0)

2006年08月06日

ぺぐりば終了3ヶ月目検査

血小板はまだ基準値以下で足りませんが 貧血も治り元気になりました。

味覚障害は一部残っていますが 食欲があるのでもりもり食べています。

復活ウイルス君も もりもり元気なようです。

2回目のB型肝炎の予防注射をしました。これで抗体がしっかりつくのでしょう。

肝臓のほうは 今GOT GPTが高くなっているので様子をみて 強ミノ注射もありだそうです。

5年後?の新薬治療の日まで 体力つけてストレスためない生活を努力したいものです。

安定剤まだ止めてはだめだそうです。副作用が抜けるのにはまだ時間がかかりそうです。

暑すぎる毎日。

人里離れた涼しい所に旅行して 露天風呂につかってきます。

何よりの免疫アップになりそう!(^^)!

 

  
Posted by nekomama2000 at 22:35Comments(6)TrackBack(0)

2006年07月25日

故障につき おやすみ

パソコンの調子が悪いので お休みします。

ウイルスソフトを更新しようとして 旧ソフトのアンインストールができなくなりました。シロウトなので いじるのやめました(>。<)

 

 

  
Posted by nekomama2000 at 18:58Comments(2)TrackBack(0)

2006年07月21日

ぺぐりば終了して ウイルス元気

ぺぐりば終了後2週間ごとに検査通院しています。

再燃ウイルスますます増えて 500以上KIU/ML 

我が家の庭の雑草のように元気です(^。^;;

厳織灰蕁璽殴鹵佑蝋眞佑粘梁,料^櫺修鮗┐靴討い泙靴拭

血小板はようやく11万までもどりましたが まだまだ正常値には至っていません。

ヘモグロビンも12万まで上がり 駅の階段をあがれるようになりました。

トランスアミナーゼは3桁から2桁に下がりました。ほっ。

味覚障害はまだ残っていますが 味のわかるものとわからないものがある感じで

だいぶ食事が楽しくなってきました。

薬は安定剤はまだ処方されています。調子が良いので勝手に止めていたのですが まだ飲むようにとのこと。元気なように見えて先生からみたら まだまだ不安定な様子が見えるようです。

治療中ほどの精神のアンバランスはないと思っていたのですが まだいらいらしたり落ち込んだりしてますね。

まだまだ副作用の回復途上です。

もともと 脳天気で陽気な性格なのですが 私がおとなしくなったことを友人も心配して 元気の素をプレゼントしてくれました。

綾小路君麻呂のCD!

ぎゃはははは〜☆〜( ^o^)o_彡☆あははっ

楽しいこと考えて 明るく過ごすのが何よりですね。

高ウイルスでも無症候キャリアになってくれれば ま いっか 笑

 

  
Posted by nekomama2000 at 22:58Comments(4)TrackBack(0)

2006年07月08日

その後 ウイルス増量中

ぺぐりば48週終了後2ヶ月たちました。

治療中も治療終了後も皆様から たくさんの励ましをいただき本当にありがとうございました。終了後もまだ副作用の残像があって なかなか更新する元気がなく お一人お一人にお礼のお返事ができませんで申し訳ございませんでした。

通院検査に行ってきました。

ヘモグロビンがようやく基準値に達してくれました。貧血がおさまり 随分楽になりました。

血小板はまだ基準値以下です。

味覚障害はまだ残っています。副作用は6ヶ月かけて ゆっくり回復かなと あせらないことにしてます。

ウイルスのほうは インターフェロンの敵がいなくなったので めきめきとあばれだしました。

HCVアンプリコアで 3200KIU/ML 

100KIU/ML以上が高ウイルスだそうで。。。ウイルスの 横綱級維持となりました(^。^;;

当然 トランスアミナーゼも上昇して 90前後に。

しばらく様子をみることになりました。

5年位先に新薬が保険適用になったら インターフェロンと併用治療を開始するそうです。

それまでは ストレスをためない生活を心がけて 肝炎のご機嫌をそこなわないように過ごすことにしようと思っています。

それにしても 今度は4回目。そのとき何歳かしら どきっ(^。^;;

☆B型肝炎の予防ワクチンを接種しました。

 

  
Posted by nekomama2000 at 00:24Comments(7)TrackBack(0)

2006年06月09日

再燃しました

ぺぐ リバ併用終了後 一ヶ月。

再燃してました。

今 治験中の治療法が 施行されるまで たぶん5年後位 治療はお休みすることにしました。

副作用きつかったし とにかくも体力回復して 将来の治療に向けて また基礎体力と栄養つけることにしました。

同居中のウイルちゃん 立ち退き反対しているのかな。

応援してくださった皆様には 良い結果がご報告できなくてすみません。

でも完治できなくても 治療のおかげで肝がんの予防になるので 良かったと思います。腹6分の喜びということで また将来に向けて目標できました。 

  
Posted by nekomama2000 at 22:15Comments(15)TrackBack(0)

2006年05月29日

ぺぐ終了 その後ダウン

皆様 ぺぐ終了のときは たくさんの激励のかきこみをいただきありがとうございました。

皆様の優しさ 暖かさに 涙涙でした。いままで弱音はいてばかりでしたが

皆様の心温まる励ましにどんなに勇気付けられたか。おかげさまで48週の治療を完遂させていただけました。

さて その後風邪を引いたりして 寝込んでいたのですが 頭痛と吐き気が続いて まだまだぺぐ れべの副作用に浸っているような感じでした。

心臓まで痛くなり あまりの頭痛にも耐えられずようやく近くの医者にかかりましたら血圧が180になってました。下が110。

肝臓中心にしていたので まさか持病 余病?のことまで思い至りませんでした。

これからも色々精密検査が続きますが 健康診断だと思って 引き続き

病院通いです。

まあ 車でいうと車検みたい 笑

セコハンなので大事ににごまかしながらしていこうかと o(〃^▽^〃)o

皆様への お礼のコメント 大変遅くなりましたが 体調良いときに 少しずつ。。。いつもの亀レス お許しくださいませ。

 

 

  
Posted by nekomama2000 at 16:37Comments(5)TrackBack(0)

2006年04月29日

ぺぐ48本 終了!

最後の一本。

よくがんばったね。ご主人によく感謝してね。

はい。先生やたくさんの人に助けられて ここまでこれました。

もう結果がどうあれ いいです。

あの〜 れべとーる たぁくさん残ってました。

なんカプセル残ってるの?

9シート (;^。^A アセアセ・・

 ;-ロ-)!!

最後の一週間はきちんと飲んでね。

では いつもの定量で 最後のお注射ね。

ちっくん。

あの〜きょうの採血はどんな結果でしたか?

(*_*;

白血球2500 ヘモグロビン9.3 血小板6.6

 

血小板が(~_~;)。。。。しばらくは無理しないようにね。

はい これからお祝いに日帰り温泉とご飯します。

(@_@)

カラスの行水にしときましょうね。

一ヶ月くらいは無理しないで。

2ヶ月くらいしたら 少し体動かしてもならしましょうね。

はい ありがとうございました。

♪ ♪ ♪

注射してそのまま 迎えに来た家族やお世話になった方達と近くの温泉に入ってご飯食べて 打ち上げ。

不良患者です o(〃^▽^〃)o

 

一夜あけて きょうは副作用最大です。

熱と頭痛のだるるでへろへろ

薬の蓄積が一番高くなってるものね。

まだ一週間はぺぐ りば併用中だから しっかり患者中だわ。

えへへ おとなしくして寝ます。

仮祝いしたから またお祝いの終了祝いしてもらおうかな(^.^)

みなさんからのたくさんのかきこに とても励まされました。

その優しさに心から感謝感謝です。

コメントはのちほどにね。 ごめんなさい。

皆様 ご声援 本当にありがとうございました。

 

今治療中でしんどい思いをされていらっしゃる皆様 自分だけでつらさを背負わないで う〜んと愚痴って甘えちゃいましょう。

劣等生のねこままのぶ〜たれつぶやきに反応してくださった皆様には ほんと感謝です(*^^)v

 

 

  
Posted by nekomama2000 at 23:36Comments(18)TrackBack(0)

2006年04月21日

ぺぐ47本

良い天気 家の中より外に出る方が気分がいい通院日。

一週間引きこもりしてました。最長の外出が家の郵便受けまで。

ご近所さんと庭越しの立ち話で気晴らしも。

 

きょうのデータ 白血球2300 ヘモグロビン8.8 血小板7.1

きょうの成績表も劣等性(^。^;;

耳の下のリンパが腫れて痛い

うがい薬いただいた。

はらまき(レベ)をお休みしていたら もりもり食欲が出てとまらjないです。

味覚障害で味は わからないのに口とお腹が食べ物を要求してます。

あっというまに あの洋服がきつくなりそう。

皮膚症状が口のまわりに出て 黒ずんでしまいました。

あと 一回副作用には目をつむって 低空飛行から水中翼船で なんとか

満了までがんばりまっす(*^^)v

皆様 ご声援いつもありがとうございます。

第三コーナーから直線 ゴールへまっしぐら。

 

 

 

 

 

 

 

 

  
Posted by nekomama2000 at 23:57Comments(4)TrackBack(0)

2006年04月16日

ぺぐ46本 ひ貧血が〜

きょうの検査

ヘモグロビン8.1 あらら 低空飛行どころか水中飛行です。

どうりで ふらふらがひどいなと思いました。

まじめにはらまき(レベ)飲んでたから 正直な結果ですね。

はらまきの休止になりました。

そして おとなしくしていましょう、と。

ほっ。

白血球2600 血小板7.6

どれもはらはらの値ですけど あと半月。

日常のどさくさにまぎれて がんばれるかな 笑

 

  
Posted by nekomama2000 at 22:25Comments(5)TrackBack(0)

2006年04月12日

ぺぐ45本

体重が減ってもそのままの量の投与だったので 血液データはさらに低下。

白血球2000 血小板6.1万 ヘモグロビン9.1

典型的なインターフェロンの副作用のインフルエンザ様副作用で うずくまってます。最後のしあげに この副作用たんまり味わってます(^。^;;

次回は都合で土組に注射します。

  
Posted by nekomama2000 at 10:19Comments(7)TrackBack(0)

2006年04月06日

ぺぐ44本目 おっとっと

お腹壊しまして 寝込んでました。ぐるぐるぴー♪

よく手をあらわないで 手づかみで食べたのがよくなかったのかな。

感染に弱いものね。

でも おかげさまで 念願の9号の服がはちきれないで着れるようになりました(*^^)v 写真撮っとかなくちゃ。

 

さて先週の治療のこと

色々大変なことだらけでしたが 嬉しいこともあり精神状態も上向きになってきました。

診察室に入るなり 

どうぉ?なんだか嬉しそうだね。

はい かくかくしかじか。。。で 桜満開の春がきました。

子供の受験で さらに希望校に受かってくれて 手続きで忙しく副作用を味わう暇なかったとです。

それは よかった。ではいつもの注射ね。

ちくん♪

先生 きょうの採血の結果は?

あれれ そうだ。。。。

白血球2000 血小板6万 ヘモグロビン9

あれれれれ〜

定量打っちゃいましたが ま 大丈夫でしょ

どんまい どんまい 

 

さて 明日は もう注射の日

後半追い上げ がんばりまっす。

  
Posted by nekomama2000 at 23:55Comments(5)TrackBack(0)

2006年03月25日

ぺぐ43本目 借りてきた猫のよう

診察室で 

検査結果は低空飛行でスライダー

この一週間に暴れた報告をリアルにしました。

怪我しなかった?物壊しただけですっきりできてよかったね。

安定剤は1日3回きちんと飲んでね。

ご主人に感謝して あと一月がんばろうね

では いつもの。。。。ぶすっ

いい先生です。にゃお〜ん (^。^;;

  
Posted by nekomama2000 at 01:23Comments(6)TrackBack(0)

2006年03月22日

ぺぐ42本 場外乱闘

血液検査は さらに低空飛行

本来なら休薬か

延長投与を断念したので ラストスパートの定量以上のペグ リバはきつい。

 

イライラから コーヒーメーカー放り投げて粉々

部屋のドア壊れました

凶暴化すると すごい腕力がでるものだ

すごい躁鬱の副作用で 家庭内暴力

子供のことが一軒落着したら 近所に一人暮らしのお姑さんを引き取ることで ごたごた。

我が家で引き取るにも狭いと文句言われてる

足腰弱って色々不便なので さらに近所の広い所に引越してきたいと。

それは人道的に心配してあげたいけど。資金は我が家もちと脅迫された。親の権力か。

元気なお年寄りだが はでな贅沢のしすぎで老後のたくわえが底をついてしまった挙句のできごと。

そういうの自業自得なんだけど お嬢様なので反省してくれない。

嫁の見舞いもせずに遊び歩いているのは 昔から。

こちらの状態はお構いなしのわがままにぶちきれた。

もともと 自己中で問題ありの 幸せなお姫様おばあさんだが 年齢と共に

ひどくなる。これも ぼけの症状なんでしょうね。

ご自分に都合の悪いことは全部忘れるので 幸せなお人ですが。

あきらかにぼけ症状でてるけど そのことを指摘したら抗議の手紙が。

まわりにもふれ回るのでたちが悪い。

プライドが高すぎて自分の非は認めない。 

 

時代錯誤な浪費。

肌のしわが気に入らなくてエステ代うん十万

服はオーダーメイドでないと気に入らない

ピアノは3台買い換えた

80代なんだけど 

デパートのカード停止になって 他のカードで 毛皮のコートを何着も。

電球の球が切れるとシャンデリアごと買い買えていた。

電球かえると うん万円かかるのねぇ、、、、と。

私より健康で元気だけど 老人性躁うつ症状がひどい

本人は認めない

これの繰り返し

困ったものだ

 

精神的に治療に専念できないこ頃

ストレスは副作用を発火させる

おばあさんの挑発をさけて寝ていたいものだ

人生は 山あり谷ありだ

それにしても わたし リングにあがれるかも(^。^;;

テーブルとイスも放り投げて蹴ったら壊れた

小型冷蔵庫あたり投げたら気持ち良かっただろう

すごい腕力と格闘の才能発見

夫以外の家族に物を投げないのは まだまだ理性が働く余地も

永年のうっぷんが 副作用の勢いで 体中から噴出したんでしょうね。

安定剤と睡眠剤飲んで 寝かせられて ようやく起きました。

過激な愚痴を失礼いたしましたm(。_。)m

王ジャパンに元気と感動もらったので また持ち直そうという勇気が湧きました。

 

 

 

 

 

 

 

  
Posted by nekomama2000 at 18:53Comments(6)TrackBack(0)

2006年03月11日

ぺぐ41本 延長しないことに

先週から レベトールを定量にしたせいか めまいでくらくらすることも。

通院は行きはよいけれど帰りがくら〜とするので心配。一時間あまりの通院も帰りは帰宅ラッシュで電車に立ち通しが耐えられないので悩みの種でした。

下の子がようやく受験が終わったので アッシーをお願いしてみました。

バイトの予定をキャンセルして親孝行しましょうと強制圧力(~_~;)

そうそう受験生をかかえながらの闘病生活してました。

病気がちの母親みて 何を感じたのか上の子も突然大学中退して再受験。私は想定外の出来事に熱があがりましたね。

スポーツがとりえで そちらに進みたかった下の子も 志望校の変更。二人の受験生をかかえることになっても私は寝たきりなので 何もコメントも応援もできなかったけど なんとか

二人そろって合格してくれました。二人共6年制の学部なので国家試験とって一人前になるまで長い道のりですが ゆっくり応援することにしました。

私の闘病生活から何かを学んで良き医療者になってほしいと思います。

怪我の功名かもしれませんね。

さて 血液検査はいつもどおりの低空飛行

48週後の延長投与について。

 これでインターフェロンは最後にしたいのでやってもよいかもと話ましたら 先生から大丈夫なの〜と心配されました。そして先生のほうから48週で止めましょうと きっぱり言われました。先週とは一転した結論に気が抜けました。

悔いのないよう48本までのあと7本は血液のデータを見ながらは減量ではなく

大目に投与で仕上げたいとも。先生の英断に素直に従うことにしました。

それにしても最後のコースが一番投与量がきついとは。

最終ラウンド 皆様の声援を心の支えに なんとか完走したいと思います。

ひきこもりしてると 鬱状態によくないから気分転換をと。

通院のときしか世間に出ていないので これでは精神的に参ってしまいます。

病人の特権で 家族には 空気の良いところや温泉にドライブに連れてってくれ〜と脅迫してます(^^ゞ

 

 

 

  
Posted by nekomama2000 at 19:05Comments(12)TrackBack(0)

2006年03月03日

ぺぐ40本 延長宣告も

12週までにウイルスが定性マイナスだと ぺぐりば併用の場合完治率jは72パーセントだそうです。13週以後だと完治率40パーセント。

私は 13週目にマイナスになったので 微妙なところだそうです。

ただ 今まで2回インターフェロン治療して 再燃。イントロンAとリバビリン併用でも再燃したので 48週では難しいかもしれないとのことでした。できれば延長したほうを勧めたいとのことでした。

ただ私の体力が副作用の重圧でもうぼろぼろなので さらに半年続ける気力がないこと。先生もそれを心配されて もし48週で止めて再燃したら 新薬を待ちましょうと  なぐさめられました。

じゃあ あと2ヶ月はレベトールを増やして48週の仕上げと言うことにしましょう、と。(現在 レベトール減量中なので 標準に戻すという意味ですが)

ぎょぎょ 最終段階が一番 きつい治療という計画になってしまいました。

あ〜 半年延長もしんどいけど〜。

悩むなぁ。来週は やっぱりお断りしようかな。

血液検査のデータは いつもの低空飛行。血小板6.8 ヘモグロビン9.7

白血球2600

で いつもの注射 ぶすっ。

肝臓の繊維化は まだまだありますが それ以上にはなっていないようなので慢性肝炎の進行を遅くするためにも 治療は無駄ではなかったと思います。

 

  
Posted by nekomama2000 at 22:32Comments(10)TrackBack(0)

2006年02月25日

ぺぐ39本目

恒例の大寝坊で 検査に飛び込み、セーフ

毎回 今度こそ治療止めたいと先生に言う心つもりなんですが。

先生から 夫婦喧嘩は治まった?とフェイント 笑

も少しご主人に協力して耐えていただきましょうか。。。と

じゃ いつもの注射。ぶす。

また やられました(~_~;)

8キロやせたつもりなのに エコーでは肝臓はまだ脂肪肝

慢性膵炎のほうもエコーに写っているけれど毎度のことで 対処療法を。

亜鉛剤飲んでも 追いつかず 味が何もかもわからなくなったこと

香りでイメージ湧かせながら 食べられるものを食べるといいよ、と。

なるほど。

血液データは いつものように低空飛行ぎりぎりですが 沈没しそうで沈没してないので これが普通になってしまいました。

待合室でペグリバしている中年の女性に声をかけられました。

治療始めてから 試合に出ると息切れがして心配なんですよ。

し、試合?

スポーツをやっているらしい。とてもお元気。息切れと髪が抜けるのが心配そうでした。

治療前から体力ある人は 治療中も元気に乗り切ってるんだなと思いました。

さて 私も 荒川静香目指し 手足を おいっちに おいちいに 

猫が逃げそうです(~_~;)

トリノオリンピックは 何よりの元気回復剤

 

 

  
Posted by nekomama2000 at 22:30Comments(6)TrackBack(0)

2006年02月21日

貧血くらくら

家の中を歩くだけで くらくら〜。

寝てばかりだったので 足がかくかく。

コンロにお鍋をかけようとして くらくら〜。

めまい?貧血?

ここのところ吐けない吐き気が続いて 栄養失調だったかも。

治療開始から体重が8キロ減りました。

でも家族に言わせると やっと標準になっって よかったね、だと。

ぶ〜

あ〜 息切れしんど

 

  
Posted by nekomama2000 at 21:17Comments(6)TrackBack(0)